ツケ払い現金化業者

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化は悪質?仕組みや手数料を徹底解説!

ワンストップの公式HP

今回は、商品を購入すると現金のキャッシュバックがもらえるワンストップをご紹介します。

代金は1ヶ月以内であれば後回しにできるので、後払いの現金化が可能です。
初期費用0円から最大で50,000円が手に入る魅力的なサービスを提供しています。

しかし、後払い(ツケ払い)現金化業者の中には悪質な営業をするものが多く存在しているのも事実です。
使ってから後悔しても遅いので、どのようなサービスを提供する業者なのか気になりますよね。

そこで、今回はワンストップでする後払い(ツケ払い)現金化の仕組みや手数料について解説していきます。
実際に利用した方のリアルな口コミも参考になりますので、あわせてご確認ください。

ワンストップでする後払い(ツケ払い)現金化の仕組み

ワンストップでする後払い(ツケ払い)現金化の仕組み

ワンストップは情報商材の販売をする業者で、購入者に現金のキャッシュバックをしています。
商品の代金は最長1ヶ月先まで後回しにできるので、後払いでの現金化が可能です。

現金は即日入金されるので、今お金が必要な方には魅力的なサービスではないでしょうか。
しかし、お金を作るために商品の購入・キャッシュバックを受けて後日お金を支払う。

これって、お金を借りて・返しているのと同じですよね。
ワンストップは表向きには商品の販売をしていますが、実際には貸金業をしていたのです。

商品の後払いとキャッシュバックをする理由

ワンストップが商品の後払いとキャッシュバックをするのは、何か理由があるのでしょうか。
あくまでも商品の売買とそのお礼をしているだけなので、貸金業ではないと言い張っています。

なぜかと言いますと、法律に違反しているのを隠すためです。
貸金業をするためには、特別な資格と登録をしなければならないと法律で決まっています。

ワンストップは資格を持っていないので、貸金業はしていないと言い張らなければなりません。
表向きには商品の販売とキャッシュバックをしているのは、そのような理由がありました。

ワンストップは法律違反を隠すため、商品の販売とキャッシュバックを装い貸金業しています。

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化に必要な手数料

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化に必要な手数料

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化に必要な手数料について見ていきましょう。
かなりの高額な手数料を請求してきますので、使うと必ず損をします。

手数料とは、購入代金(後払い代金)とキャッシュバック金額(手に入る金額)の差額です。
購入できる商品は4種類あり、それぞれ金額が異なるので下記の表を参考にしてください。

購入代金(後払い代金) キャッシュバック(手に入る金額) 手数料
Aコース 20,000円 10,000円 10,000円(50%)
Bコース 38,000円 20,000円 18,000円(47%)
Cコース 50,000円 30,000円 20,000円(40%)
Dコース 80,000円 50,000円 30,000円(38%)

上記の表を見て分かるように、手に入る金額の約2倍近くの手数料が必要になります。
どのコースの商品で後払い(ツケ払い)現金化しても、結局は損をするはめになるので使わないでください。

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化をすると、38%~50%と高額な手数料が請求されます。

ワンストップの手数料を他の業者と比較

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するのに必要な手数料を他の業者と比較してみましょう。
先ほど38%~50%の手数料が高額だと紹介しましたが、一体どれだけ高いのでしょうか。

ワンストップは、商品の販売とキャッシュバックを装う貸金業です。
同じく、お金の貸し借りをする消費者金融とクレジットカード会社と比較して見ます。

ワンストップ アイフル(消費者金融) JCB(クレジットカード会社)
必要な手数料 38%~50% 3%~18% 15%~18%
10,000円借りる手数料 10,000円 約147円 約123円
20,000円借りる手数料 18,000円 約295円 約246円
30,000円借りる手数料 20,000円 約443円 約369円
50,000円借りる手数料 30,000円 約739円 約616円

上の表を見て、ワンストップの手数料がいかに高額か分かったでしょうか。
お金が必要だからといっても、借りる相手は慎重に選ばなければ必ず損をします。

ワンストップの手数料は、他の業者と比べて圧倒的に高額なのでご注意ください。

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化した人の口コミ

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化した人の口コミ

185名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 17:54:58.43ID:HLN0eArk0
インフォとワンストップ同じ会社なんだね LINEの返済文面一緒やん

213名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 19:18:26.66ID:VM7DlixF0>>217
インフォは断られたがワンストップは可決したから同じかは謎

217名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 19:27:46.99ID:W3mt0X9rp
>>213
ワンストップに申込時HPがそっくりなのでインフォクリエイトと同じか尋ねたら、お察しの通り同じでございます、との回答でした。契約書の代表者名も同じでした。参考になれば幸いです。

221名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 19:38:01.20ID:eaXVo+1vp>>224
インフォとワンストップって同じなの?
確かにLINEのやりとりとヒヤリングの仕方は
かなり似てると思ってたけど、俺両方から借りれてるし
片方にはもう片方で借りてるの黙ってて通ったんだが

引用:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ16

610名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/05(月) 02:20:07.85ID:uzesSqzL0>>611>>615
ワンストップ飛ばしたら勤務先連絡くる?

611名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/05(月) 03:49:11.43ID:ZitSvKrS0>>612
>>610
俺飛ばしたらどっかで雇った奴が回収しに来た。
その次の日から仕事行けなくなった。

615名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/05(月) 06:21:46.14ID:wbL9WItR0
>>610
オートリダイアル100発と金返せのFAX100発来たよ

引用:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ17

365名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/15(木) 12:45:30.09ID:wy5vkPofr
ワンストップは何回再契約しても3→5、次回枠上げますとか嘘だから。

852名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/19(月) 19:39:12.68ID:5nnJ2K5Up
ワンストップって何回目からレベルupしてくれるの?キャンペーン中っていうから二回目頼んだら、結局2→1だったんだけど。

引用:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ19

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するメリット

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するメリット

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するメリットを見ていきましょう。
高額な手数料でお金を貸し付けてきますが、切羽詰まった状態では助かりますよね。

審査の厳しい消費者金融やクレジットカード会社と違い、後払い(ツケ払い)現金化は誰でも使えます。
ワンストップの利用者は、どのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

  • 給料日以外の支払い日も選択できる
  • 在籍確認が必要ないので誰にもバレない

給料日以外の支払い日が選択できる

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化なら、給料日以外の支払い日も選択できます。
給料日の少し後、少し前に予定があり支払い日をずらしたい方もいるのではないでしょうか。

または、給料日には別の支払いがあるなんて方もいるかと思います。
そんなとき、ワンストップなら支払い日を給料日以外も選択できますので便利ですよね。

在籍確認が必要ないので誰にもバレない

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化は、在籍確認が必要ないので誰にもバレずに使えます。
消費者金融やクレジットカードを利用するには、職場への電話が必須です。

そのせいで借金をしていると会社にバレてしまい、居づらくなることも考えられます。
ワンストップであれば在籍確認が必要ないので誰にもバレずに現金化が可能です。

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するデメリット

ワントップで後払い(ツケ払い)現金化するデメリット

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するデメリットも紹介します。
支払い期日を選択でき、誰にもバレないずにお金を用意できるのはとても魅力的です。

しかし、実際の利用者の多くが不満を抱えて取引をしているとも分かりました。
申し込み自体できない可能性もありますので、事前に確認しておきましょう。

  • 対応しているのは平日だけだった
  • 現金化できる金額が決まっている
  • 入金されるまでに半日ほどかかる

対応しているのは平日だけだった

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化に申し込みをしても対応してくれるのは平日だけです。
公式HPには、年中無休で営業しているとの記載がされていましたが違うようですね。

口コミでは、土日に連絡をしても返ってこなかったとの書き込みがされていました。
年中無休で営業する業者が少ないことから、客寄せのために記載していたのかもしれません。

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化するには、平日に申し込みをしてください。

現金化できる金額が決まっている

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化できる金額は、10,000円~50,000円に限られています。
十分な金額だとは思いますが、足りないと感じる方も中にはいるのではないでしょうか。

自分に必要な金額が分かっていても、現金化できる金額が決まっていると不便ですよね。
ワンストップでは後払い(ツケ払い)現金化できる金額が決められているのでご利用前にご確認ください。

入金されるまでに半日ほどかかる

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化をすると、入金されるまでに半日ほどかかります。
急ぎでお金を用意したい方にとっては、時間がかかり過ぎかもしれませんね。

口コミでは、朝一で申し込んだのに夕方になっても返信すら来ていない方もいました。
ワンストップの対応は早くないようですので、お急ぎの方はご注意ください。

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化はしないでください

ワンストップで後払い(ツケ払い)現金化はしないでください

今回は、ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化について紹介してきました。
商品の購入すると現金でのキャッシュバックが受け取れる仕組みになっています。

初期費用0円でその日のうちにはお金の用意できるサービスです。
しかし、商品の販売やキャッシュバックはあくまでも表の顔にすぎません。

ワンストップの実態は無資格・高額手数料で貸金業を営業する闇金業者でした。
今お金が手に入ることは確かですが、必ず損をする仕組みになっています。

ワンストップの後払い(ツケ払い)現金化は絶対に使わないでください。
お金に困っている方・闇金に手を出してしまった方は、ヤミ金ホットラインにご相談ください。

ヤミ金ホットラインなら即時解決できる

お金に関する悩みを抱えている方は、ヤミ金ホットラインにご相談すれば即時解決できます。
これまでに1万件以上の悩みを解決た、実績のある法律事務所が運営する相談窓口です。

ワンストップのような後払い(ツケ払い)現金化を装った闇金業者はもちろん。
給料ファクタリングやソフト闇金を使ってしまい高額な手数料の請求に困っている方は、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

不当な請求であれば、支払い義務をなくすことができます。
既にいくら払ってしまった方であれば、取り返せる可能性もあるのです。

厳しい取り立てや催促にお困りの方は、即時止めることができます。
初回の相談料は無料ですので、ヤミ金ホットラインまでお気軽にお問い合わせください。