ツケ払い現金化業者

インパクトでする後払い現金化の違法性と借金を0円にする方法を解説!

インパクトの公式HP

今回は、インパクトでする後払い現金化についてご紹介します。

即時に現金が手に入るサービスを提供しているため、便利だと感じる方も少なくありません。

しかし、インパクトに限らず後払い現金化業者はすべて危険な闇金業者です。

最近では被害がニュースにも取り挙げられ、私たち闇金ホットラインへの相談も増えています。

どんな理由があろうとも、危険な闇金に手を出すのだけはやめてください。

この記事では、インパクトでする後払い現金化の違法性について詳しく解説します。

また、もしも使ってしまった場合には弁護士へ速やかにご相談ください。

闇金ホットラインであれば、支払いの帳消しや取り立ての停止に即時対応可能です。

ご利用を検討中の方・すでに使ってしまった方も、最後まで読んでみてください。

借金の帳消しが可能!

闇金ホットラインへご相談はこちら!

インパクトの会社概要

インパクトの会社概要

まずは、インパクトがどのような後払い現金化なのか会社概要から確認しておきましょう。

販売事業者名(会社名)
インパクト
運営責任者
不明
所在地
不明
申込受付
平日/10:00-19:00
土曜/10:00-18:00
電話番号
05055262175

責任者や所在地が不明ということもあり、何やら怪しげな雰囲気が感じられます。

もちろん、会社概要のみでは闇金と判断することはできません。

しかし、正規の業者であれば隠す必要もありませんので注意しておくべきだと思います。

系列と噂される業者

インパクトは「APB系列」ではないかとの書き込みがされていました。

APB系列には、以前に紹介した業者がいくつも含まれておりどれも危険性が高いです。

系列業者の間では、個人情報やこれまでに利用した業者の履歴がすべて筒抜けです。

以前に、支払いを飛ばす・弁護士や司法書士を利用した経験がある場合には審査通過は難しいかもしれません。

永井弁護士
永井弁護士
系列業者に関する情報は、あくまでも口コミで噂される程度です。
真偽は分かりませんが、サイトの作りやメッセージの内容が似ているようなので十分に注意しておきましょう。

インパクトの後払い現金化は貸金業と同じ仕組み

インパクトの後払い現金化は貸金業と同じ仕組み

インパクトは、後払いで購入できる情報商材を販売している業者です。

購入者に商品の送付後、即時に受け取り可能な現金のキャッシュバックをしています。

  1. お申し込み
  2. 商材を購入・お渡し
  3. キャッシュバック
  4. 期限内に商品の代金を支払う

インパクトの後払い現金化は、上記のような流れで取引を行います。

ですが、商品の販売やキャッシュバックはあくまでも名目にすぎません。

本来のサービスは、お金を貸し付け・後日返済を要求する貸金業と同じ仕組みです。

貸金業の許可や登録をしていない

インパクトは、実質的な貸金業を本来は必要な許可や登録をせずに行っています。

貸金業者を営むためには、国や都道府県への登録が必要です。その際、貸金業者に登録番号が付与されます。この登録番号を持っていない貸金業者はヤミ金融です。

引用元:貸金業者から借り入れをする前に|中小企業支援|東京都産業労働局

登録済みであれば、登録貸金業者情報検索入力ページにて確認が取れます。

登録が確認ができない業者は、闇金と判断できますので絶対に使わないでください。

インパクトは、後払い現金化を名目に実質的な貸金業を無断で行っています。

永井弁護士
永井弁護士
インパクト同様に、後払い(ツケ払い)現金化業者はすべてが闇金です。
ご利用した結果、満足している方はひとりもいませんのでご注意ください。

インパクトの後払い現金化は手数料がかなり高額

インパクトの後払い現金化は手数料がかなり高額

インパクトで後払い現金化をすると、かなり高額な手数料が請求されます。

商品の代金(返済額)とキャッシュバック(借入額)の差が、業者へ支払う手数料です。

購入する商品のプランによって、それぞれの金額が異なりますので下記を参考にしてください。

商品代金
(返済額)
キャッシュバック
(借入額)
手数料
Aプラン33,000円18,000円15,000円
(45%)
Bプラン42,000円24,000円18,000円
(42%)
Cプラン50,000円30,000円20,000円
(40%)
Dプラン80,000円50,000円30,000円
(37%)

消費者金融が年利3%~18%なのに対して、インパクトでは1ヶ月の手数料が37%~45%かかります。

受け取る金額のほぼ倍近くの返済が必要と、かなり高額ですのでご利用はお控えください。

法定金利の50倍の請求を受ける

インパクトの後払い現金化に必要な手数料を法的観点から見ていきます。

日本では、1年間に請求できる金利の上限を20%までとする法律(法定金利)があります。

法定金利以上の請求は、支払いの義務はなく・刑事罰の対象です。

インパクトの手数料を年利に換算すると、最大1013.9%と明らかに違法な融資になります。

法定金利が適用されるのは貸金業に対してなので、後払い現金化を名目に摘発を逃れようとしているのです。

インパクトから請求される手数料は、法定金利の50倍とかなり高額ですのでご注意ください。

永井弁護士
永井弁護士
これほどまでに高額な支払いは、闇金としか言いようがありません。
返済に首が回らない方も大勢いると思いますが、飛ばしてしまう危険性も高いのでご注意ください。

インパクトの後払い現金化を飛ばす危険性

インパクトの後払い現金化を飛ばす危険性

インパクトの後払い現金化を飛ばす危険性について確認しておきましょう。

現在では、支払いをしなかったらどうなるのかという情報は一切ありません。

オープンして間もない業者ですので、借り入れから返済日を迎えた方がいないのでしょう。

ただ、同系列と噂の業者・他の後払い現金化業者では飛ばした方に対して下記のような取り立てをしています。

  • 会社や緊急連絡へ電話をかける
  • 個人情報をネットにバラまかれる

上記のような、嫌がらせが原因で職を失う・個人情報を悪用された方もいます。

絶対に取り立てられるとは限りませんが、インパクトだけ安全な保障もありません。

なにより、業者側もお金だけ取られては黙っていないと思います。

インパクトの後払い現金化を飛ばすと、危険な取り立てを受ける可能性がありますのでご注意ください。

インパクトの後払い現金化は闇金と判断しています

インパクトの後払い現金化は闇金と判断しています

今回は、インパクトでする後払い現金化について紹介してきました。

許可や登録をせず貸金業を行い、法定金利の50倍と高額な手数料を請求する業者です。

このような仕組みてサービスを提供するインパクトを当所では、闇金業者だと判断しています。

違法性の高い危険な業者ですので、お金が必要でも絶対に使わないでください。

インパクトをはじめ後払い現金化を使ってしまった方は、弁護士への相談をおすすめします。

当所、闇金ホットラインであれば借金の全額帳消し・取り立てを即時に停止することが可能です。

問題解決は闇金ホットラインへご相談ください

ヤミ金ホットラインとは?【グレーな闇金にも完全対応】

インパクトの後払い現金化など、闇金問題の解決を希望される方は闇金ホットラインへご相談ください。

業界でも屈指の解決実績を誇る、永井法律事務所が運営する相談窓口です。

ご相談いただければ、借金の帳消し・取り立ての停止のために即時対応いたします。

ご費用に関しては、1社あたり33,000円(税込)のみです。

業界最安の費用で対応可能なうえに、追加料金・成功報酬は一切必要ありません。

また、ご相談はいつでも・何度でも無料で受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

闇金問題に即時対応可能!

闇金ホットラインへご相談はこちら!

ABOUT ME
この記事の監修者:永井 博也 弁護士
この記事の監修者:永井 博也 弁護士
永井法律事務所 代表弁護士。東京弁護士会 所属。闇金問題に特化しており、給料ファクタリングや後払い現金化といった多様化する闇金問題にも幅広く対応。闇金に強い弁護士として広く知られている。月間にして50件以上、年間600件以上の闇金問題を解決しており、豊富な実績を誇る。現在、コロナ禍でお金に困る人のために質問・相談を何度でも完全無料で受付中。