ツケ払い現金化業者

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化の仕組みやサービス内容を口コミを元に紹介!

デジアート公式HP

今回は、口コミを投稿するだけで現金報酬を受け取れるデジアートをご紹介します。
商品を後払いで購入し口コミを書くだけなので、初期費用は0円で誰でも1分で現金化可能です。

給料日前の飲み会や支払いに首が回らない方にとっては、非常に便利なサービスだと思います。
ですが、後払い(ツケ払い)現金化を提供する多くの業者が詐欺・闇金まがいな営業をしているのです。

実際に私も多額の手数料を請求されるなど、被害にあった経験があります。
本当に使っても大丈夫なのか、下調べをせずに手を出すのは危険です。

そこで、今回はデジアートで後払い(ツケ払い)現金化しても平気なのか口コミを元にご紹介します。
どのような仕組みでお金を作っているのか、詳しいサービス内容についても見ていきましょう。

デジアートの会社概要・基礎情報

デジアートの会社概要・基礎情報
運営会社 株式会社 信カンパニー
代表者 川野 義信
所在地 長崎県北松浦郡佐々町石木場免7-8
営業時間 月曜日~日曜日 10:00~20:00
定休日 年末年始
手数料 48%~50%

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化する仕組み

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化する仕組み

デジアートはディストリビューター制度を使って、後払い(ツケ払い)現金化できる仕組みになっています。
購入した商品についての口コミを投稿して、報酬を受け取る制度のことです。

デジアートではデジタル現代アートを後払い決済で購入ができます。
初期費用は0円から利用できますので、給料日の方であっても申し込みが可能です。

購入したデジタル現代アートに対して簡単な口コミを投稿するだけで、お金が手に入ります。
一見すると、何だか難しい仕組みにも思うかもしれませんが簡単に言えば借金と同じです。

消費者金融のようなお金の貸し借りしているサービスと何ら変わりはありません。
では、どうしてデジアートは商品の販売と口コミの投稿させているのでしょうか?

ただ、お金を貸す・返すで成立するサービスに商品の販売は必要ありません。
わざわざ面倒な手間をかけてまで、商品の販売と口コミの投稿をさせるのには理由があります。

商品の販売と口コミの投稿をさせる理由

デジアートが商品の販売と口コミの投稿をさせる理由は、法律に違反しないためです。
本来であれば、お金の貸し借りをするには貸金業法に則って営業しなければなりません。

その貸金業法では、貸金業を行うには資格と登録が必要になると記載があります。
しかし、デジアートは無資格・無登録でお金の貸し借りをしていたのです。

そのため、表立って営業はできません。
デジアートでは、貸金業をしているのを隠すために商品の販売と口コミの投稿をしています。

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化のサービス内容

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化のサービス内容

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化のサービス内容を詳しく見ていきます。
お金の貸し借りをあえて隠してはいますが、お金が手に入ることに変わりありません。

どうしてもお金が必要なのであれば、利用を検討される方もいると思います。
そんなとき、どのようなサービスを提供している業者なのか知らないと不安ですよね。

  • 報酬はいくら受け取れるのか?
  • 手数料は必要になるのか?
  • 必要な書類はあるのか?

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化のサービス内容を詳しく見ていきましょう。

17,000円~30,000円の報酬が受け取れる

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化すれば、17,000円~30,000円の報酬が受け取り可能です。
受け取る金額は、購入する商品の代金(後払い金額)によって変動します。

後払い金額 報酬金額
35,000円(税込) 17,000円
50,000円(税込) 30,000円

お金に困っているとき、これだけの金額が手に入るのであれば助かりますね。
ただ、デジアートの後払い(ツケ払い)現金化では上記の2種類の金額しか受け取れません。

なので、17,000円も必要ない場合や30,000円以上必要なら使い勝手は悪いと思います。
デジアートで後払い(ツケ払い)現金化すれば、購入する商品の金額に応じて17,000円~30,000円の報酬が受け取り可能です。

40%~51%の手数料が必要になる

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化すると、40%~51%の手数料が必要です。
公式HPには、手数料の詳細は書かれていませんが購入金額と報酬金額の差が手数料と言えます。

前述したように、お金の貸し借りをするなら貸金業法に則って営業しなければなりません。
貸金業法では、1年間に請求できる手数料の上限を20%までする決まりがあります。

デジアートは1ヶ月40%~51%の手数料が必要なので、年間480%~612%になる計算です。
貸金業法で決められている上限の24倍~30.6倍にもなる、高額な手数料になります。

デジアートは法律で決められている以上の不当な手数料を請求してくる業者です。
もしも、使ってしまうと今お金が手に入るだけで来月には必ず損をするのでご注意ください。

審査に必要な書類が5種類

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化の審査には、5種類の書類が必要になります。
ご利用になるときは、事前に準備しておけばスムーズな取引が可能です。

  1. 顔写真付きの身分証明書(運転免許証等)
  2. 健康保険証
  3. 直近2ヶ月分の給与明細
  4. 直近2ヶ月分の給与振込が確認できる口座の入出金履歴
  5. IDセルフィー(自分の顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真)

これらの書類の中から、ひとつでも用意できないとデジアートで後払い(ツケ払い)現金化はできません。
用意する書類が多く手間だと思いますし、身分証明書などは大切な個人情報になります。

デジアートは商品の販売を装って不当な手数料を請求しているような業者に渡しては、どのような悪用をされるか分かりませんのでご注意ください。

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化するデメリット

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化するデメリット

デジアートでする後払い(ツケ払い)現金化には、デメリットがありますのでご紹介します。
何も知らずに使ってしまい後悔している方も大勢いますので、事前にご確認ください。

  • 販売中の商品が2種類しかない
  • 突然連絡がつかなくなることがある
  • 運営元が給料ファクタリングと同じ

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化するのは、このようなデメリットがあります。
では、どのようなことなのかひとつずつ詳しく紹介していきますので見ていきましょう。

販売中の商品が2種類しかない

現在、デジアートで販売されている商品は2種類しかありませんでした。
販売されているふたつの商品はどちらも、後払い価格が50,000円のものです。

前述しているように、商品の値段によって報酬金額や手数料が違います。
たまたま売り切れていた可能性もありますが、現在は他の商品を購入できません。

デジアートでは、現在1種類の現金化金額にしか対応していませんのでご注意ください。

※追記:期間をあけて確認してみましたが、同様の2種類の商品しか販売されていませんでした。
購入する商品の金額・報酬金額を選べる仕組みに見せて、実際はひとつしかないようですね。

突然連絡がつかなくなることがある

デジアートでは手続きの最中であっても、突然連絡がつかなくなることがあります。
LINEでの取引中に既読はつくものの、返信がないとの口コミを多数見かけました。

審査に落ちただけとの声も見かけましたが、その場合であっても一言ほしいですよね。
結果を待っている身としては、一切連絡がないのでは不便すぎます。

連絡を待っている分、入金までの時間は遅くなるのでお急ぎの方にはおすすめできません。
デジアートでは突然連絡がつかなくなることがありますので、ご利用の方は注意が必要です。

運営元が給料ファクタリングと同じ

デジアートの運営元は、以前に違法だと摘発された給料ファクタリングの運営もしていました。
キャッシュフィールドという業者で、そちらに申し込みをするとデジアートを紹介されます。

運営会社だけではなく、住所まで同じなので確実に同業とみて良いでしょう。
以前に違法だと摘発された業者だけあって、危険性は相当高いです。

お金の関係する話でもありますので、少しでも怪しいようであれば使わない方がいいです。
デジアートの運営元は以前に違法な営業だと摘発された経験があるので、ご注意ください。

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をする手順

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をする手順

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をする手順についてかんたんにまとめおきました。
必要な書類については、前述しているのでご利用の方は参考にしてみてください。

  1. 商品購入のお申込み
  2. ツケ払いの利用審査
  3. 審査結果のご報告
  4. 購入契約書へのご署名
  5. 商品の受け渡し
  6. ディストリビューター制度
  7. 現金報酬の受け取り
  8. 期日までに代金のお支払い

手続きはWEB・電話・LINEより全国どこからでも可能です。
ただ、口コミでは審査結果の通知が来ないとの書き込みが多数ありました。

商品の受け渡しには、発送が必要ないため自宅に商品が届く心配はないです。
ディストリビューター制度で投稿する口コミも一行だけの短文でも構わないのでお時間はかかりません。

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をする手順の工程は多いですが、ひとつ一つは簡単です。
前述しているデメリットも把握したうえで使うのであれば、参考にしてみてください。

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化した人の口コミ・評判

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化した人の口コミ・評判

80名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 12:28:52.48ID:rFe+hIBad>>81>>82
デジアート既読なった人いますか?

82名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 12:32:29.94ID:IcA5Ro/W0>>83>>87
>>80
ホームページ見るとやってるはずなんだけど
オレも昨日の夜誓約書ラインで送ってからずっと既読つかない。

87名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/27(日) 12:54:05.21ID:QqGKlIkYd
>>82
俺もだわ…
やっぱ日曜日はやってないんじゃねーかな…
闇金とかでも土日営業ってたいてい嘘やし。

522名無しさん@お腹いっぱい。2020/09/28(月) 20:34:14.77ID:07dAkS0Vp
デジアートまじおせえ
誓約送って既読つかねーよ
今日は無理かこれ

後払い(ツケ払い)現金化情報スレ16

51名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/26(月) 19:06:36.05ID:fePGOQvK0>>52>>55
デジアートに申込して必要書類送って質問回答もしたのに既読にすらならんのだが、、、

52名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/26(月) 19:32:32.86ID:5KOs0XFd0>>53
>>51
18時までだよホムペには20時って書いてあるけど

53名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/26(月) 19:47:33.61ID:fePGOQvK0
>>52
いや、デジアートとやり取りして質問事項に回答したのが11時なんですよね。
そこから既読にもならんし、電話してみたら無愛想な女が出て、混み合ってるのでお待ちくださいって言われた。

63名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/27(火) 18:18:51.33ID:obn5nbKG0>>65
デジアートはマジで対応クソ
遅すぎるから電話したらLINEで送った内容全然把握してないし、電話対応の女が酷すぎるからもうキャンセルって連絡したら、審査の結果ダメですって即LINEしてきたわ
あそこはダメだ

65名無しさん@お腹いっぱい。2020/10/27(火) 18:53:56.99ID:V/qrJbja0
>>63
1項目返すのに1日かかるからクソすぎ

後払い(ツケ払い)現金化情報スレ20

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化するのはおすすめしません

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化するのはおすすめしません

今回は、デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をしても平気なのか口コミを元に紹介してきました。
商品の販売と口コミの投稿は、貸金業を隠すための表の姿であると分かりましたね。

初期費用は一切必要なく、誰でも利用できるのは非常に便利だとは思います。
しかし、手続き中に連絡がつかなくなる・以前に給料ファクタリングを運営していた業者です。

法律に違反するほど高額な手数料を請求してくるので、あなたが得をすることはありません。
支払経ない場合、催促の電話が家族や職場にきますので大勢に迷惑がかかります。

デジアートで後払い(ツケ払い)現金化をしても、損をするだけですのでご利用はおすすめしません。
お金に関するお悩みを抱えている方は、ヤミ金ホットラインへご連絡してみてはいかがでしょうか。

お金に関するお悩みはヤミ金ホットラインへご相談ください

ヤミ金ホットラインでは、年間1,000件以上のお金に関するお悩み相談を受けています。
それらすべての問題を解決している実績のある法律事務所が運営する専用窓口です。

デジアートのように、不当な手数料を請求されている場合支払う義務はありません。
もしも、支払ってしまった場合でもお金を取り返すこともできます。

このような手続き自体は、ひとりでもできますが専門的な知識がないと難しいです。
また、当事者同士では話し合いが上手くいかず解決できないこと多いのでおすすめはしません。

お金に関する悩みを抱えているのであれば、専門家に依頼するのが一番です。
ヤミ金ホットラインであれば、お支払い代金を分割にもできますのでお気軽にご相談ください。